オフィス清掃コスト削減のススメ!


sakugen01

     
 

B社に切り替えたことで、毎月2万円(33.3%)の清掃費の削減につながりました。

B社に替えたことで、清掃スタッフが来る回数(作業回数)は減りました。
A社に委託していたときは週に3回(毎回2時間作業)だった作業回数が、B社にしたことで週に1回(毎回3時間作業)になりました。

ですがB社が行う週1回の清掃は、トレーニングを積んだプロの清掃スタッフが行うため、清掃の質もスピードもA社のスタッフを上回るものでした。
週1回の作業ですが、トイレなどもしっかり磨き込むため、仕上がりのレベル、そして美観の維持といった点でも十分期待に添うものでした。

K商事にとって、B社に清掃業者を切り替えるきっかけとなったのは、しかしながら、コストの削減という理由ではありませんでした。

それは、週に3回来ていたA社の清掃スタッフに不満があったからでした。
毎回朝9時から11時までの2時間作業という契約で清掃を委託していたのですが、その清掃スタッフは就業時間が早く過ぎるのを期待しながら、ゆっくりダラダラ作業を進めるのです。

K商事は清掃スタッフを別の人に代えてもらうようA社に相談しましたが、次に来た清掃スタッフも前任者と大差ない仕事ぶりでした。

清掃会社をB社に切り替える際は、清掃回数が減ってしまうこともあり、不安があったようです。
しかし実際に切り替えてみると、週1回の作業になったものの、清掃の質は落ちることなく、しかもコストが大幅に削減できたため、大変満足のゆく結果となりました。

美観の維持という点でいいますと、週に1回の清掃よりも週に3回の清掃のほうが、望ましいといえるかもしれません。
ですが1回の清掃をより丁寧にしっかり行うことで、作業回数の減少をフォローすることができます。

たてものサービスでは、作業回数・清掃プランの最適化を図り、トレーニングを受け経験tatemono02.jpg
を積んだプロのスタッフを派遣することで、「品質向上」と「コスト削減」の両立を実現するご提案をいたします!

 

sakugen03.jpg


sakugen04.jpg


sakugen05.jpg

▲このページのトップに戻る